屋外にもある水のトラブル

水のトラブルは屋内だけに限ったことではありません。水道は元々は屋外から引いてきているものです。また、庭がある家では屋外に散水栓などがありますので、自然の影響を受けやすい屋外では、屋内よりもトラブルが起きやすいと思っていた方がいいでしょう。

■屋外でも起こる水のトラブル

水のトラブルは家の中だけで起こるものではありません。自然の風雨や日光の影響を直接受ける屋外こそ、トラブルが起きやすいところなのです。屋内に比べ、損傷や劣化が早い屋外での水のトラブルですが、まず多いのが排水管のつまりです。排水口と合わせ、この箇所のつまりは屋内の水回りのつまりを引き起こしてしまいます。また屋外に設置されている給湯器もトラブルの元となり得るものです。このような屋外の水のトラブルは、水道 工事が必要となるケースが多く、また放っておくとどんどんと被害が広がっていく、とても重要性の高いものとも言えるでしょう。

■屋外の特別な水のトラブル

屋外にある水回りの中でも、特殊なものがあります。例えば、受水槽がそれに当たります。一般家庭にはありませんが、マンションやビルなど大きな建物に設置されているものです。こちらは定期的な点検が法的に義務付けられていますので、そういった建物の持ち主は定められた期間での点検を修理業者などに依頼しなければいけません。他には、寒冷地などでは冬季に水道管が凍ることになります。その水道管の解氷や保護も修理業者が行ってくれます。このように、屋外には様々な施設や機器が設けられている場合があり、そういったものは専門の修理業者でなければなかなか対応できません。トラブルが起こる前の点検を依頼するのが賢明と言えるでしょう。

■まとめ
休日にガーデニングを楽しんだり、洗車をしたりする庭ですが、その水回りは野ざらし状態にあります。つまり屋内よりも水のトラブルが起こりやすいと考えてよい場所なのです。トラブルが起こる前の対処としては、修理業者による定期的な点検が重要となります。日頃から修理業者と付き合いを持つといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ